2008年05月05日

足踏み脱穀機

昭和の足踏み式脱穀機念願のレトロな昭和の足踏み式脱穀機・・・やっと見つかりましたダッシュ(走り出すさま)これほど嬉しいことは無いですわーい(嬉しい顔)

ず〜っと探していたんです でもやっぱり声を掛けるところがその筋だと早いですね いつも頼りにさせていただいている近くの農機具屋の社長さんじきじきに昨日届けてくださいました

もう・・・頬づりしたいほど嬉しいです(笑)
一昔前こんなの使っていましたよね・・・でも、殆どの方が焼いて捨ててしまったと・・・やっと、見つけた宝物です 大事に使ってず〜と残したいです
posted by ダム子 at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
こんにちわ
遅い昼食を終え、今夜の会に備え準備しようかと上がってきました。忙しい毎日で・・

足踏脱穀機も唐箕もありますよ。しかしすべてモーター付きに改良しました。
脱穀機は回転部以外はすべて改良。モーターは籾の乾燥機のもの。
唐箕は洗濯機のモーター。でもこの10年は納屋の2階に上げたまま、眠っています
親父の元気な20年位前、減反地で丹波黒を作っていましたのでその時、見かねて楽に出来るように作ったものです。

今月もボランテイアに追われて・・でも月末は何とかキープしていますが・・
稲の種まきをしてから行こうと思っています。
Posted by masa at 2008年05月06日 14:28
こんにちわmasaさん

そう・・・今はモーター式のやつ売っていますね外側も付いたやつ・・・ 私は少しなのでこれでいいのです(笑)

棒のながいやつでパタパタたたいた覚えもありますよ(^o^)

天気がよいと焦りますね 籾蒔き・・・こちらはみなさんもう苗がかなり成長していて・・・段々早くなりますね 焦らずマイペースで頑張ってください ボランティアも大変ですね

利尻は覚悟がいるほどしんどいようです(笑) トイレも全部携帯使用だし・・・八合目以上はガレ場の急登で・・・今のところ20人位らしいです 参加の方々を見てとりあえず行けそうかな?・・・と思いましたが、実年齢より体力は登ってみないと判りませんから(^^;)

まだ募集していますよ(笑)
Posted by ダム子 at 2008年05月06日 15:09
年齢で判断しちゃー失礼ですよ(笑)
とは言っても一番間違いないですね。
帰ってきたらブログにしっかり載せた下さい。
次回、大雪山〜トムラウシの縦走といっしょにと思っていますので参考にさせて頂きます。
今回はちょうど田植のシーズン。こればかりは諦めざるをえません。四面楚歌で口を聞いてもらえなくなりますので。 いってらっしゃ〜〜い
Posted by masa at 2008年05月06日 15:31
そうですね・・・失礼しました(>_<)
田植えも家庭も大事ですね ホント・ホント・・・その理解がなければ実現できませんから、コミニュケーションを大事にしてください(笑)
Posted by ダム子 at 2008年05月06日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14654297

この記事へのトラックバック