2008年04月04日

開拓農業の続き・・・

今日は4時過ぎに畑に行かせてもらいました(笑)
こんなに天気がいいと、居ても立っても居られませんあせあせ(飛び散る汗) 畑の上の持ち主さんが田んぼに水をはり田越しを済ませていました

その水がどう言うわけか我が家の借りた田んぼの一番下上から4段目に漏れているのか・・・右端の畝の溝3本が池になっていたがく〜(落胆した顔)

私が畑について作業をしていると、そこのおばあさん・・・いや、おばさんが・・・田んぼの水が漏れている断りを謝りに来られた

私は気にしなくていい・・・と伝えました 作れる野菜を作れるようにして作るから・・・と

そのおばさんもこの田んぼを借りて昔作っていたのですが、齢と共に作れなくなり三年以上も荒地のままだった所です 今日は知り合いに4トラでたたけないか相談しましたが、今一難しい・・・昔の耕うん機ならと・・・たらーっ(汗) 帯に短したすきに長しですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by ダム子 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 畑つくり
この記事へのコメント
こんばんわ
遅くなりました。男の集まりにアルコールが付くと半日単位です。飲まないのが付き合いだけは良く8時間の長丁場になりました。

そうですね。健康な体に場を提供されて好きな事をして。まさしく働ける喜びですね。
誰か言っていましたね。働くとはハタ(周囲)を楽にする事だと。そう思うと湿りがあるだのとか
機械が入らないは論外の次元。しかし農業は重労働ですからね。 これも自己管理です。

私もそうですが気になる事はやってみなけれが気が済まない体質。後での後悔も多々ありますが。
失敗から得るものもありますね。 貴重な体験です。                                      では 又。
Posted by masa at 2008年04月06日 18:55
おはようございます

その畑に、いつもお世話になっている修理屋さんが、昔ながらの耕運機を探して持ってきてくださったのです

それを私が使えるなら畑をこなすまで置いておいていいと言うので、昨日急遽敬老会の始まる前に現地講習で実践しました(笑)

それでこなしておいて管理機で細かくやる・・・手段ですが、昨日は湿った部分が粘っているので、乾燥しているところだけ耕運しました 百姓一年生です(笑)

毎日畑に行くのが楽しみですが、天気も気になり計画も緻密に立てておかないといけないし・・・中々忙しいです(笑) 最近は雨が大好きになりました 我が家では雨が野菜を成長させてくれる唯一の肥料ですから・・・勿論、さんさんとふり注ぐ太陽もです(^o^)
Posted by ダム子 at 2008年04月07日 07:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13584882

この記事へのトラックバック