2008年02月15日

家つくり・・・パート1 愉しみの道具

今回の家つくりは、今の母屋が老朽化していて改築をためらっていたのですが母の介護のこともあり、どうせ直すなら老後に過ごす家でもあり・・・ということで、前面建て替えを決めました

父が生前建てた2階建ての方に居間があるので、そこを母の部屋に改造します 日当たりがよく父との思いでもある場所なので、そこにトイレや簡単なシャワー室・洗面を取り込むか増築して、部屋を移動せずに、引き戸一つで、温度差がないようにしてあげるつもりでするんるん

で、母屋は・・・私達が居る時や日中に母やご近所の方たちがいらした時に、くつろげる空間を作りたいと思うのです 通りすがりにすぐ寄れる・・・道路から会話している人たちが見える雰囲気です

その癒される愉しみの道具は、薪ストーブです 暖炉は火がむき出しなので、薪ストーブにして火熾しを楽しみながら、おもちなんか焼いたり・・・火鉢か掘りごたつも考えていますが、薪ストーブで暖房効果を出す予定ですダッシュ(走り出すさま)
posted by ダム子 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダーメイドハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10930705

この記事へのトラックバック