2008年02月14日

家つくり・・・パート1 設計

家つくりの材料の木は用意しつつ、大工さんにも頼んであるし・・・ダッシュ(走り出すさま) 肝心の図面設計の基となる私の設計が時間がかかるあせあせ(飛び散る汗) 去年からああでもない、こうでもない・・・と何度間取りを変えたことか・・・

せっかく造るのだから愉しいく、面白い家がいいわーい(嬉しい顔) 暖かくて遊べる家・・・を考えています 私たちももう、20年もしたら今の母の年齢になるので、その時は家で仲間と語りながら楽しめれる空間があったら最高です

設計途中・・・今は30cmピッチの方眼に自分のくつろぐ場所や仏壇の位置・トイレ・台所・・・etc・・・必要最低限はずせない物から、色々書いては消しを繰り返して、ほぼ構想が出来ました 後は、夫にCADで私の予定の寸法を入れてもらい、3Dにしてイメージを確認したら、大工さんに渡します

が・・・、動線上の細かい作り戸棚やシンク脇のスペース、壁の厚みを利用しての小物収納まで・・・夜な夜な布団に入ってまで考えています 楽しくてワクワクして、思いついたら忘れそうなので起きてメモしたり・・・(^^;) 今ある家の大きさ(外寸)を変えれないので、その中で自分設計を楽しんでいます(^o^)
posted by ダム子 at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | オーダーメイドハウス
この記事へのコメント
おはようございます。

昨夜 無事帰ってきました。日の出前の久礼港でー1℃。かすかな海霧発生。条件を満たすには最低あと3℃の温度低下が必要。ダルマも予想通り?水平線上にわずかな雲のためダメ。昔の元気な頃はすぐこの足で夕日をめざして宿毛へ走るのですがさすがその意欲は失せていました。

大正市場をウロウロし、温泉を楽しみにいざ本陣と思いきや、木曜日は定休日、食事も10時半からという事で退散し、15年ぶりの桂浜へ水族館も平日はショーがないから割引。竜馬と対面し今後の生き方を再構築???。それから隣接の国民宿舎で遅い朝食を頂いてのんびり南国高知の瀬戸内とは違う春の日差しを感じ、ドライブ気分で先輩との会話を楽しんできました。

興味シンシンの構想 うらやましいです。人生の中でも充実している時なんですね。家を建てられる時は。それぞれの時代(歳とか周りの環境とか世相)に適したマイハウス。私も頭の中では建ちますが現実はかなわないものがあり不可能ですね。
省エネも積極的なものと防御的なもの。例えば
太陽光、熱。風力。地熱。波動・・・?はたまた
自身の運動エネルギーを一石二鳥に体力増強と電気エネルギーに変換する等など。防御的なものでは室内温湿度のコントロールに防断熱材、二重サッシと天井空気還流装置、環境面で人体に害のな
い壁床剤・・・

楽しいですね。老後の生活に適合した造り。理想ですが我が家では考えられない分、息子娘と共に過ごした思い出が詰まった家と解釈して我慢しています。

先進的考え、知力のある貴女の事 家づくりレポートとして流して下さい。部分的に改良できる箇所は参考にしたいです。
現実は今から灯油の買い出し等雑用で一杯です。


 
Posted by masa at 2008年02月15日 09:36
masaさんこんにちわ・・・

今日は風もあったり・・・ですが、暖かいですね
折角高知に来られたのに、残念でした またの機会にお越しくださいね

家つくり・・・頑張ります(笑)色々情報は集めて読みあさっていますが、これからの老後の家なので、何せ小さいので要領よく便利で・・・をモットーとし、冬暖かく夏涼しい・・・を考えています お・た・の・し・み・に・・・(^o^)
Posted by ダム子 at 2008年02月15日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10889021

この記事へのトラックバック